「シンプルながらも存在感のある靴」をコンセプトに工房でひとつひとつ手作業で作り上げます。
日々身につけるもの、履くものこそ上質で心地よいものでありたい。

アトリエは兵庫県・丹波篠山にある、閉校になった小学校の教室。
豊かな自然に囲まれ、四季を感じ、日々モノづくりと向き合あっています。

About Order

オーダーについて

靴の製作は、”セミオーダー”から”フルオーダー”まで幅広く手掛けています。

セミオーダー

サイズ、革、デザインの組み合わせが選べる、気軽にオーダー靴が楽しめるのが特徴

1.サイズを選ぶ(微調整可能)
2.デザインを選ぶ
3.色を選ぶ

※製作からお届けまで最長8ヶ月

フルオーダー

足の採寸を行い借り靴を製作。フィット感を大切にするあなただけのための本格オーダー靴

1 .足の採寸を行い専用木型製作
2.デザインを選ぶ(サンプルにないデザインでも製作可能)
3.色を選ぶ
4.底付けの製法を選ぶ(マッケイ又はハンドソーンウェルテッド製法)

→仮履き靴を製作し、フィット感を確認していただきます。調整が必要な場合は再度仮履き靴を製作致します。
→本番靴を製作お届けまで約6ヶ月(仮履きのタイミングで前後する場合があります)

*フルオーダーは¥130,000(税別)〜木型代込み(2足目より木型代不要)調整・パターン代等で価格は変動します。

Manufacturing Process

ハンドメイド靴の製法

ハンドメイド靴の大きな特徴のひとつである甲部と底部を接着する「底付けの製法」をご紹介します。

ハンドソーンウェルテッド製法

ハンドソーンとは手縫いの意味。靴の中底にアッパーを吊り込み、ウェルトと呼ばれる棒状の細長い革を巻きつけながら縫い付け、最後にウェルトとアウトソールを縫い付けする製法。耐久性に優れており、仕上がりも手縫い独特の柔軟性の富んだ靴に仕上がります。

マッケイ製法

アッパー、インソール、アウトソールを一度に縫い付けます。コバの張り出しが少なく、軽快でスマートなフォルムが実現できます。軽くて底の返りが良いのが特徴です。